2009年から2年間、大学院で環境関連学を専攻するため、イギリスにやって来た私達の話 This blog is about us(U&I) coming to UK in 2009 for Environmental Study at master level for 2 years
by uk-env
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Time/Calender...
<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ロンドン4週目
Uです:

ウィークデーはPre-sessionの授業でプレゼンテーションの練習をしたり、プレゼンテーションの試験を金曜日に受け、また研究論文を提出したりと大忙しでしたが、週末は3連休(8月29~31日)のため、のんびりできそうです。日本は衆院選も終わり、政権交代の8月末。帰る場所はどうなるのか、どこ吹く風です。

8月25日(火):授業の一環で、10分以内のショートプレゼンテーションをすることに。お題目は自由だったので、朝早く起きてPPTを作り、東京と日本&日本語を紹介。

8月26日(水):新しく引っ越した寮が、ホテルとしても営業しているため夏の間はキッチンが使えないそう。このため、自炊生活を部屋でできるよう、友人にもらった電気ポット、浄水器に加え、トースター、炊飯器、電子レンジを購入。あとは冷蔵庫だけ。

8月27日(木):今日は授業がチューターとのプレゼン模擬のみ(所要25分)。明日のテストと同じように自分がチューター1人にプレゼンして講評を受けるのだが、何か売れてない芸人のよう。その後、韓国・ギリシャのクラスメートと一緒に練習。
 夕方は、妻の学校のソーシャルプログラムに参加して、Canary Wharf Summer Festival 2009に。今日は、Royal Philharmonic Orchestraの野外コンサート。みんなが知っている代表的な曲をクラシックから映画音楽まで幅広く演奏してくれて、広場でシートを敷きながらワインを飲める、タダにして楽しいイベント(ただし、19時半開演なので寒いです)。。

e0195686_17314020.jpg

e0195686_173211.jpg


8月28日(金):朝一で論文を提出し、一日かけてプレゼンテーションの試験。今日は題目が論文に沿ったものでなければならないため、Let's take eco-actions で10分プレゼン。
 その後、East Croydonまでvisaの延長申請に伴うバイオメトリックを受けに。(visaの詳細は別途)

8月29日(土):午後から、次に行くLSEの同じコースを履修していた日本の方とランチ。Waterloo駅近くにいかにも高級といったフラットにも遊びに行かせてもらい、教科書や食材を頂戴。(伺った話の詳細は別途)

8月30日(日):午後からNotting Hill Carnivalを見に行く。人がいっぱい。ごみもいっぱい。その後、カムデンタウン経由で、友人の空き家から食材を調達して帰宅。

e0195686_17423958.jpg

e0195686_1743260.jpg

e0195686_17432461.jpg
e0195686_17434471.jpg

[PR]
by uk-env | 2009-08-31 16:24 | ロンドン生活(London life)
ロンドンの夏
Iです。
ロンドンに来て4週間経ちました。

お天気は比較的良いけれど、夏にしては気温が上がらないのが、なんか、もの足りない…。秋・冬は雨ばかりらしいので、今のうちに太陽をいっぱい浴びておかないと。というわけで、先週末はキューガーデンへ。
e0195686_4225982.jpg













今週末は、月曜日が「バンクホリデー」で三連休。ホストファミリーのAnneがアイルランド旅行で不在なので、家は使いたい放題。なので、初めて料理に挑戦。近所のスーパーにはあまりまともな日本食材はなく、TOFUは紙パックに入って常温で売られてました。
e0195686_4233326.jpg













今日はお味噌汁に入れたほか、冷や奴でも食べてみたけど、「ナマ」で食べるのに耐えうる味ではなかったです。なんか、固いんだもん…。でも、ワカメとお豆腐入りのお味噌汁は、ほっとする味でした!(お椀はないけど。) Made in ChinaのUDONは、色が白くなくて微妙だった。次回は日本製のにしよう。
e0195686_424360.jpg
[PR]
by uk-env | 2009-08-30 04:30
ロンドン3週間目
Uです:

今週は週末に論文のドラフトを提出するなど、UCLのpre-sessionもだんだんテスト色が強くなってきました。しかし今週末最大のイベントは新しい住まいへのお引っ越しです。

8月17日:SI-UK Londonにvisa延長申請の様式チェックに。なぜこの時期に、と言えばプレセッションと本コースを別の大学にしたため、当局が2か月(プレセッション期間)しかvisaを認めてくれなかったため。

8月18日:朝一でvisa申請フォームを郵便局でregistered mail で送る。
 午後は、なぜか、チリの学生とカトリックの教えと仏教や日本の宗教について議論。 
 夕方は、Conversationクラス。テーマは「インターネットの功罪」。自分以外のみんなはFacebook, MSN messengerに入っているという。Facebookには加入を決意。

8月19日: 夕方からイタリア・韓国からの生徒と一緒にFOOTBALL!しかし、なぜか日本人の大学生の数が多い。日本語が飛び交っている。。。

8月20日: 午後からSubject classのメンバーでCity Hallを見学に。そこは市長の施政の場にして、建築界では有名なNorman Fosterが設計した一見しただけでは分かりずらいサステーナブル建築物。

e0195686_14592616.jpg


e0195686_14594986.jpg
8月21日:徹夜で論文のドラフトを作成するも間に合わず、夕方に暫定版を提出。
 一足先の同期が、アメリカに旅立つのでマリオットホテルの高そうなレストランで食事。ロンドンで環境系の仕事をされている方々とも一緒に最後の晩餐。

8月22日:結局期限に間に合わなかった論文を土曜日に手直しし、再提出。

8月23日:3週間の短い滞在を終え、ホームステイ先からLSE寮に電車・バスでお引っ越し。
 Tate Modernの向かいのため、ピカソの絵などをのぞいてみる。
 昨日ロンドンを後にした同期の家から生活用品を貰い受ける。

e0195686_15114100.jpg

[PR]
by uk-env | 2009-08-23 23:59 | ロンドン生活(London life)
ホームステイについて
Uです:

今回は、人生で最初に経験したホームステイについて思ったところを少々。

(基本情報)
- ホームステイの地は数多くの人種や言語が交錯するNorth-west London, Willesden(最寄駅のQueen's parkまではバスで10分強程度).
- ホストファミリーは、夫婦の2人で、旦那さんはアラブ系、奥様はポーランド系の人達。
‐ 1階はキッチンとリビング、2階は2部屋とトイレ・バスになっており、2階の1部屋を借りる形で、その他のキッチン、リビング、トイレ・バスはシェア。
‐ 朝飯込で2人で£185です。
(http://www.homestayweb.com/ で探しました)

e0195686_1511221.jpg
e0195686_15113713.jpg
e0195686_15115446.jpg


(よかったところ)
・すぐに生活用品などを揃えずとも、通常の暮らしができる
・ホストファミリーとの会話を通じて、イギリスのみならずポーランド、アラブの文化や習慣についても学ぶことができた
・おいしい夕飯を作ってくれた
・ロンドンのアラウンドミドルの生活実態が知れた
・英語のわからないところを個人指導してもらえた&多くの英語本やCD・DVDを借りることができた
・英語のスピーキングやリスニングの練習になった
・その他、チャリティーやタクシー、散髪屋や本屋、チャリティーなど耳寄り情報を入手できた

(悪かったところ)
・家が狭く、木造のため、睡眠の妨げにならないよう、夜シャワーを浴びる時間の制限があったり、仕事に向かい妨げにならないよう、朝のバスルームの占有制限などホストファミリーから、事前ではなく、到着後にそのような指摘が何度もあった。
・自分のペースを維持するため、たとえばテレビのチャンネルをアラブ系のニュースにするなど、時に希望するテレビが見られない事があった。
・週末を中心にアラブ系やポーランド系の友人などを連れてくる機会があった。
・朝飯は手抜き感のあるパンとシリアルを自分で作って、自分で洗うこと。

以上を総合すると、まあ滞在しても、1~2週間が頃合いかな、と思いました。
[PR]
by uk-env | 2009-08-22 23:00 | ホームステイ
ロンドンの食事1
ロンドンの食事は結構ひどい(味がしない、1か月で7キロ痩せたなど)と聞いていましたが、個人的にはそんなにひどいと思わず、残念ながら今のところ激減することもありません。

① 外食についても、高いところに行けばもちろんはずしません(マリオットホテルのレストラン)し、CafeやFish&Chipsなどの安いところでも、うわ~まじ~、という程のことはありません。

-Camden Town手前のトルコ料理は、さすが£10前後だけに美味しいです
e0195686_15482787.jpg


- Euston stationに売っている£5のフィッシュ&チップスですが、結構いけます。
e0195686_15405025.jpg


‐ Willesden Green 近くのピザ屋で£1.75でテイクアウトしましたが、美味しかったです。
e0195686_15434655.jpg


- Russel Squareのカフェでよく頼む紅茶(£1.3)です。
e0195686_15454748.jpg


② 後はホームステイ先の旦那さん(元シェフ)が中心になって作ってくれる夕飯が美味しかったですね。
e0195686_15522182.jpg

e0195686_15485094.jpg
e0195686_15491626.jpg
e0195686_15495799.jpg
e0195686_15502195.jpg
e0195686_15503924.jpg
e0195686_15505668.jpg
e0195686_1551126.jpg
e0195686_15512468.jpg

[PR]
by uk-env | 2009-08-20 15:32 | レストラン・食事(Food)
ロンドン2週間目
Uです:

ロンドン第2週目。先週は正直ぐったりするような感じもありましたが、今週からは授業も通常化して、落ち着いた1週間に。

8月10日: 次(23日以降)の住まいとなる、LSEのBankside House を下見。
-受付の人と荷物の送付方法について相談(両親に荷物を送ってもらう手筈のため)相談すると、荷物を送る際には、部屋番号がわからなくても大丈夫(なぜならrecepetionで保管しておくから)とのこと。
-地下にレストランとバーが完備。レストランは朝飯、夕飯、バーはビールが£2くらいで夜19時から。

e0195686_14121215.jpg


8月12日: 一年先に渡英していた同期と再開。トルコ料理を食べた後、ラジカセ、浄水器などを譲り受ける
e0195686_141654.jpg


8月14日: 午後からTutorial。講師と勉強内容などについて個人面談するものだが、専ら会話は日常生活がうまく言っているかについて。ホームステイ先との円滑なコミュニケーションなどについてアドバイスをもらう。
 また、夜からは語学学校のfarewell party。イタリア・スペインに帰国してしまうのだそう。なのでbarやpubをハシゴして楽しく飲み明かす。みんないい人たち

8月16日: 日曜日なので遠出をして1日旅行で、Brightonまで。海と砂浜とパブとおしゃれな服や雑貨屋さんがいっぱいあるところ。のんびり遊ぶには本当に最適!その後、ハロッズをのぞいて、Hyde Parkで一休み。

e0195686_14263367.jpg
e0195686_14264853.jpg
e0195686_1427395.jpg

[PR]
by uk-env | 2009-08-15 20:00 | ロンドン生活(London life)
ロンドン1週間
Uです:

8月1日到着後、生活のセットアップをしつつ、UCLのPre-sessional English Course が8月3日から始まるため、その対応に慣れる1週間でした。

8月2日:近くのショップでOyster card(1か月のトラベルカード)、Picadilly Circus, Oxford Circusに携帯電話などを買い物
(機種:Alcatel One Touch S320(£9)/キャリア:オレンジ(銀行口座などがないため、年間・月間契約ができず、安いと噂のSkype phoneもチャレンジできないので、Pay as you go(都度入金式)に)
e0195686_13491772.jpg


8月3日:今日からUCLで授業開始。といいつつ、午前中のクラス分けテストで終了。午後から居住届出を出しに日本大使館/領事館へ



8月4日:クラスが判明。UとIは同じクラス。中国が一大勢力であとは台湾、韓国、日本、ドイツ、ギリシャ、コロンビア、チリなど総勢14~15名。Tutorはオーストリア帰りのロブみたいなLondoner.

8月6日:授業終了後、チャイナタウンでごはん。

e0195686_13525494.jpg


8月7日:授業終了後、UCLのソーシャルアクティビティの一環で、「London Transport Museum」へ。馬車から汽車、2階建てバスに変わったことや、世界初の地下鉄を建設した様子が見られて楽しめる。場所はイタリアの広場のようなCovent Gardenにあり、その後は散策

8月8日:朝一で現地のバーバーで散髪(£7)。午後はビッグベン、バッキンガム宮殿、グリーンパークでのんびり。

e0195686_13581056.jpg
e0195686_13583359.jpg
e0195686_13591824.jpg


8月9日:ホームステイ先の近くにあるRound Wood park でまったりしながら勉強。

e0195686_1403481.jpg
e0195686_847544.jpg

[PR]
by uk-env | 2009-08-09 21:00 | ロンドン生活(London life)
ロンドン到着
Uです:

・8月1日11:30成田発のVirgin Atlantic でロンドンへ
(機内座席はオーバブッキングのため、エコノミーからプレミアムエコノミーに格上げ♪)

e0195686_13215071.jpg



・ヒースロー空港で現金化しようとT/Cの交換を試みるも、アメリカンエキスプレスしかなく、かつ、£1000当たり£30の手数料をとられる(後に市街でRBS、ロイズで買えると手数料タダと知る)

・市内のパディントン駅まではヒースローエキスプレスで移動(所要15分程度)
https://www.heathrowexpress.com

e0195686_1323956.jpg

e0195686_13234681.jpg



・さらに、そこからロンドン名物の黒キャブに乗ってホームステイ先に到着

ということで、日本時間の朝6:00に家を出て、イギリス時間の午後7時に着いたので、結局、所要20時間程度かしら。
[PR]
by uk-env | 2009-08-01 16:00 | ロンドン生活(London life)