2009年から2年間、大学院で環境関連学を専攻するため、イギリスにやって来た私達の話 This blog is about us(U&I) coming to UK in 2009 for Environmental Study at master level for 2 years
by uk-env
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Time/Calender...
2010年 04月 02日 ( 2 )
タダのテニスコート
Uです:

ロンドンには、タダで使えるテニスコートがあります。一回1時間で自主的に待っている人と交代するのがルールですが、ラバーコート4面もあり、さほど待たずに使えます。タワーブリッジ近くの公園にあるので、近い人は是非。
4 Tanner St Camberwell, Greater London SE1 3, UK
e0195686_1637570.jpg
Cheeky tennis poster
[PR]
by uk-env | 2010-04-02 20:42 | イギリス生活情報(living inf)
フランス4都市周遊
Uです:

春休み第一弾ということでフランスに旅行に行ってきました。以下のようにリヨン、ボーン、パリ、ランスの4都市を6日間で周る食の旅です。
e0195686_5385333.jpg


【1日目-リヨン(Lyon)】
 ロンドンからユーロスター・TGVと乗り継ぎ、フランス第2の都市であり、美食の街リヨンへ。フランスも真ん中当たりまで下りてくると風が生温かい♪
 バスで旧市街へ。街全体が世界遺産になっているだけあって整っています。お腹が空いたので「HIPPOPOTAMUS」で軽くスナックをほおばり夕飯に備え、街歩き。
 ディナーは、市街地から少し離れた「En mets fais ce qu'il te plaît」で。ここで特に美味しかったのがシャンパンのロゼ。名前を覚えていれば…パテに始まり、前菜とメイン、デザートと続き、食傷気味に。もう当分食べられません(*_*)
 この日の気づきは、フランス語メニューしかない場合、何が注文できるか全く読めない、ということでした♪
e0195686_5404962.jpg

e0195686_5412846.jpg



【2日目‐ボーン(Beaune)】
 食の街を後にブルゴーニュワインの首都、ボーンへ。ちなみにこの街の名前、日本の発音では「ボーヌ」のようですが、フランス人には全く理解されませんでした(ボー「ン」の方が通じるようです)。。。歩けば1時間で歩けるような城壁に囲まれた街で、あちらこちらに美しい風景が見られるのでおススメです。
 食事は中心地の「Le Clos Carnot」でブルゴーニュワインと軽めのオムレツ、オニオンスープで昨日の胃の疲れを癒しました。夕飯を食べようと思ったのですが、ホテルで疲れを取っているうちに爆睡。それにしても雰囲気のよいホテル「Hotel De La Cloche」でした。
e0195686_5421256.jpg

e0195686_543057.jpg



【3日目‐ディジョン(Dijon)・パリ(Paris)】
 今日からパリですが、帰りはディジョンを経由して。この街はボーンから程近く、綺麗な屋根模様の大聖堂がありました。ここで腹ごしらえに食べた「Quick burger」もロンドンにあるいくつかのハンバーガ屋よりも洗練された味。日本で言う所の「モス」といった所でしょうか。
ちなみに、行き帰りで使ったTGVですが、外装はいざ知らず、内装は新幹線よりもオシャレな感じです♪
e0195686_544914.jpg

e0195686_544231.jpg



 午後一でパリに到着。ホテルはモンパルナスの丘にも程近いPlace de clichy駅、近くの公園にはなぜか桜も一本だけ生えています。この日に午後は大学の友達がカップルでちょうどパリに滞在しているというので一緒にランチ。ホテル近くの「BITROT DES DAMES」という所に入りました。二人は仏語を一緒にフランスで学んでその時に知り合ったというイギリス・オーストリアの国際カップル。今日は言葉に困ることはなさそう♪ということで、エスカルゴ・タルタルステーキなどに挑戦しました。昼から食べスギ。
 その後はショッピングと街歩き。ラファイエットでは、面白い物を買いました(↓)。新たな電撃が走り、きっと病みつきになるので、ぜひお試しを(使い方はコチラ)。
e0195686_5453263.jpg


シャンゼリゼ通りをブラブラ見ていると急に雨が(ロンドンの悪い天気を避けに来たのに…)。雨宿りに入ったのが「Chez Francis」。いかにもパリらしいバーでロゼワインを堪能しました。
 夜はシャンソンを聞こうとモンパルナスの上の方にあるブドウ園に向かいました。そこで腹ごしらえに入ったお店が「Le Pari's café」。ここはイギリスのパブみたいなところで皆呑みながらサッカー観戦しています。名物はクスクス料理というので挑戦(メニューは店員が英語できないため、サッカー見物していた常連客の一人に仲介役になってもらいました)。トマトベースの鶏肉のスープとも合って美味しかったです。結局ここで力尽きてシャンソンは次回ということに…
e0195686_5462499.jpg

e0195686_5465010.jpg



【4日目‐パリ三昧】
 この日は日曜日。朝から北部の‘のみ’の市「Clignancourt」へ。ここは服飾からアンティークまで幅広く扱っていて一日いても飽きなさそう。ティーカップを買ってルーブル美術館へ。
友達の兄弟が働いているというラーメン屋を探すも見つからず、諦めて「サッポロラーメン」へ。ここは3号店まであるサッポロ系列の一号店なんだとか。懐かしのタンメン、ラーメンといった感じ。
ルーブル美術館は館内撮影禁止と言われているにも関わらず、みんなバシバシフラッシュ付きで撮影。しかし個人的によかったのは、モナリザなどの絵画ではなく彫刻類。特に「サモトラケのニケ」は躍動的で圧倒させられました。
e0195686_5474276.jpg


 芸術巡って疲れた後は、スウィーツを楽しみに「Angerina」へ。ロゼに日本をイメージしたチーズケーキ「Saori」を併せてみました。
 今日のディナーはパリで働く同僚TPと一緒に「L' ARDOISE」へ。フォアグラやフィレ、アスパラやホタテ料理など何を食べても美味しい!ここはおススメです。この後、TPのパリの中心にしてモダンで快適な住まいを見させてもらい、ロンドンの生活とのこの違いは何だろう、と考える♪衣食住、衣は拘らないので、後ろ二つを充実させたい、強く思いました。
e0195686_5481665.jpg


【5日目‐パリ・エぺルネ(Epernay)ランス(Reims)】
 朝からスイーツ。シャンゼリゼ通りにある「Laduree」でマカロンを堪能。小さいけど凝縮されている感じ(値段も)。老舗デパート「ボン・マルシェ」、近くには中庭のある爽やかな住区があることを発見しました。
e0195686_54955.jpg

e0195686_5492181.jpg

e0195686_5494728.jpg



 午後からTGVでシャンパーニュ地方へ。駅近くに綺麗な教会があるエぺルネには「Moet&Chandon」にカーヴ見学とシャンパンの試飲に。シャンパンの作り方をビデオも交えて見せるなど澄まされた感じの会社でした。シャンパンも美味しくて昼から酔っ払っています。
e0195686_550274.jpg

e0195686_551645.jpg



 ランスに移動し、ディナー。この日は最終日で魚料理が食べたいと思い、「FLO Reims」へ。白身魚のオイスターソース・サーモンのポワレも美味しい♪ホテル「Le Bristol」もアンティークテイストの綺麗な所で最終夜を気持ちよく過ごせました。
e0195686_5512520.jpg

e0195686_5514274.jpg



【最終日‐ランス・パリ】
 朝からシャンパン試飲パート2。今日はランスの中心から少し離れたところにある「Pommery」へ。昨日も話を聞いているのでちょっとシャンパンに詳しくなっていますが、改めて違うところで話を聞くと、歴史や作り方の微妙な違いが分かっておもしろいです。昨日のモエに比較するとこちらはよりエンターテイメントに徹しています(延16kmにも渡る長いシャンパン蔵にはそれぞれ通り毎に開拓した都市の名前が刻んであり、Kyotoの名前も)。シャンパンも味が少し違う。どちらも深みがあって美味しいですが、個人的には味はモエ、ブランドイメージはポメリーが好きです。シカゴから来た夫婦と一緒に回っていたので、帰りはタクシーを相乗りさせてもらいました。イースター休みを利用して、フランス・ベルギー・オランダを回るのだとか。こんな優雅な夫婦になりたいものです。一方、こちらは戴冠式が行われていたランス大聖堂を横目に電車に飛び乗ります。
e0195686_5522430.jpg

e0195686_5524296.jpg

e0195686_5525752.jpg



 パリに戻り最後のランチ。ルーブル近くの行きたかったお店がどうやら潰れているみたいなので、近くの「Le Bis Repetita」へ。サーモンのタルタルなどを堪能して昼から満腹中枢が刺激されます。買い物をして一路ロンドンへ。あっという間の6日間でした。
e0195686_5531772.jpg

[PR]
by uk-env | 2010-04-02 05:55 | 観光・旅行(Leisure Trip)